人気カジノテーブルゲーム「バカラ」の歴史

洗練さとエレガントさを連想させるカジノゲーム「バカラ」。今や、世界各地のギャンブラーを虜にしている大人気テーブルゲームです。バカラには何百年にもわたる豊かな歴史がありますが、その起源はいまだに謎に包まれていますよね。そこで今回の記事では、中世イタリアでの誕生から、現代のカジノでの人気上昇まで、バカラの魅力についてとことん掘り下げていこうと思います!

起源と誕生初期

実は、バカラの正確な起源については、様々な説があり、多くの憶測が飛び交っています。歴史家の中には、バカラはイタリア語で「0(ゼロ)」を意味する「baccara」に由来し、10とフェイスカードの価値を示していると主張する人もいれば、古代ローマの儀式や中国のカードゲームからインスピレーションを得たと主張する人もいます。しかし、今最も有力とされている説は、バカラは15世紀の中世イタリアで誕生したというものです。

当時、熱狂的なギャンブラーであり、おそらくタロットカード好きであったフェリックス・ファルギエリン氏によって、バカラはイタリアで広まっていったと考えられています。初めは、タロットカードを使ってプレイされていましたが、やがてトランプカードに移行し、現在のバカラへと進化していきました。

ヨーロッパ内での普及

16世紀になって、バカラはフランスで人気を博し、特に貴族の間で選ばれるゲームとなります。主にプライベートサロンでプレイされることが多く、フランス人貴族たちの遊びという格が生まれました。実際、貴族と密接に結びついていたことから、「ゲーム・オブ・キング(王のゲーム)」というニックネームで呼ばれていました。

フランスで盛んになるにつれ、バカラに細かいルールが次々と追加されます。間もなくして、バカラは、シュマン・ド・フェール(Chemin de Fer)とプント・バンコ(Punto Banco)という2つのゲームに発展していきました。前者のシュマン・ド・フェールでは、プレイヤーはバンカーになりきって、戦略の要素がプラスされています。一方、後者のプント・バンコはよりシンプルなルールであり、ほとんどのヨーロッパのカジノでスタンダードとなりました。

イギリスとアメリカへ進出

19世紀に入ると、バカラはついにイギリスに渡り、エリート層の間で人気を博します。しかし一方、大西洋を渡ったアメリカでは、当初、ヨーロッパ諸国と同じくらいの成功を収めることはありませんでした。というのも、バカラがアメリカのカジノに導入されたとき、もうすでにポーカーやブラックジャックといった他のカードゲームが爆発的な人気を誇っていたため、その影に隠れてしまうことが多かったのです。

そこで、アメリカのカジノは、バカラの魅力をもっと広めようと、「アメリカン・バカラ」または「プント・バンコ」という新バージョンを導入したほか、ゲームルールを簡略化し、より多くのプレイヤーが楽しめるように工夫を凝らしました。ところが、その努力の成果はなかなか見られず、バカラは長年、アメリカではニッチなゲームであり続けました。

人気再燃

アメリカでバカラがヒットするきっかけとなったのは、1950年代にジェームズ・ボンドの処女作『カジノ・ロワイヤル』に登場したことでした。イギリス人敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドが宿敵ル・シッフルとバカラをプレイしているシーンが話題を呼び、人々はバカラの洗練されたオーラと陰謀さに魅了されます。この頃から、バカラの人気はグンと高まり、その後のジェームズ・ボンド作品にも度々登場することになりました。

さらに1980年代になると、ラスベガスのギャンブル産業が盛り上がるとともに、バカラは再び復活を遂げます。カジノにハイローラーと呼ばれる太客が増える中、バカラはエリート向けのゲームというイメージから、自然に好んで選ばれるようになったのです。今日では、バカラのゲームテーブルは、世界各地のランドベースカジノだけでなく、オンラインカジノでも普通に見られるようになるほど、圧倒的人気を獲得しました。

基本ルール

バカラの歴史をざっと振り返ってきたところで、ここからは、基本ルールとゲームプレイについて説明していきます。バカラは通常、複数のトランプカードを使ってプレイします。バカラで目指すべきゴールは、プレイヤーとバンカー(ハウス)のハンドを予想することです。プレイヤーの勝ち、バンカーの勝ち、引き分けの3つの賭けから選べます。

各カードの点数

2~9までのカードは、その数字と同じ価値があります。一方、10、ジャック、クイーン、キングの価値は0で、エースの価値は1です。ハンドの合計値は、持っているカードの価値を合計すれば計算できます。合計値が9を超える場合は、下一桁のみが考慮されます。たとえば、7と8のハンドの場合、足すと15になるので、合計値は5です。

おわりに

バカラは、興味深い歴史とエレガントな評判を持っていることから、時代を超えて世界中で愛されるカジノのテーブルゲームとなりました。中世イタリアでの発祥から、ジェームズ・ボンド映画での描写、ハイローラー間での人気の高まりまで、様々な文化や時代に合わせて、その都度進化し、適応してきたのです。経験豊富なギャンブラーであっても、ギャンブル初心者であっても、バカラがもたらす興奮と魅力を存分に楽しめることでしょう!